階段昇降機の形態や家庭での利用

階段昇降機はガイドレールを設置し、これに沿って駆動する椅子や台を併用するタイプのものが主流となっています。このタイプの昇降機は法的にはエレベータと同様の扱いとなる為に管理体制の裏付けが整う事、設置場所や階段の形状を比較的選ばない事がその理由です。レールの形状や長さが個々に異なって来る為に、バリアフリー目的で家庭で利用するケースについては、事業者が設置・管理を一括した上でレンタル形式で利用される事が一般的です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住まいの保険の比較方法 All rights reserved