債権でもある賃借権とは

賃借権とは、住宅などの賃貸借契約により得ることができる借主の権利のことをいいます。借主は契約の範疇において目的物を使用したり収益を上げることができますが、賃料を貸主へ契約上の期間分を支払う、といった契約を結ぶことになります。これは民法上の債権とされます。また、契約の更新時期における拒絶・解約など、貸主側からの正当事由要件は法定化されており、賃借権の無断譲渡や転貸などが理由となる契約解除も厳しく制限されています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住まいの保険の比較方法 All rights reserved